西秋川衛生組合 あきるの市、日の出町、檜原村のごみを共同処理する組合のタイトル画像です。

ホーム>各施設の概要

組合の概要へ各施設の概要へ議会へデータ集へ環境報告へごみ処理Q&Aへリンク集へお知らせへ

各施設の概要

ごみ処理施設「可燃ごみの流れ」
ごみ処理施設「不燃ごみ、粗大ごみの流れ」
ごみ処理施設「資源、有害ごみの流れ」
御前石最終処分場

ごみ処理施設
平成26年4月から本格稼働を開始した熱回収施設(不燃・粗大ごみ処理設備を併設)及び平成4年から稼働している資源化処理施設からなります。

御前石最終処分場
昭和54年から埋立を行ってきました第1御前石最終処分場(埋立容量:97,000立方メートル)は平成13年3月に埋立を終了しており、現在は第2御前石最終処分場(埋立容量:87,000立方メートル)に埋立をしています。
この第2御前石最終処分場は、延命化を図るため、埋立たごみを掘り起こし、そのごみを熱回収施設で処理する再生事業を行っています。

し尿処理施設
昭和44年から稼働しているし尿処理施設であり、し尿と浄化槽汚泥を処理しています。下水道施設の整備が進んでいるため、年々、し尿等の処理量は減少しています。

ひとつ前のページに戻る / このページのトップに戻る / ホームに戻る

西秋川衛生組合(あきる野市、日の出町、檜原村、奥多摩町)
〒190-0154 東京都あきる野市高尾521 電話:042-596-4418 ファックス:042-596-4592
Copyright©西秋川衛生組合 All Rights Reserved.